年会費無料でも還元率の高いクレジットカード?

せっかくクレジットカードを使うのなら、ポイントがたくさん貯まってほしいですよね?
使った金額のうち数%がポイントとして貯まって、そのポイントを金券等に換える時の割合を還元率といいます。
使った金額に対して貯まるポイントが高ければ高いほど、還元率が高いといえます。
多くの年会費無料カードの還元率0.5%で妥協している方に向けて、還元率の高いクレジットカードをご紹介します!


-クレジットカード「Jizile(ジザイル)」-

Jizileは、三菱UFJニコスは発行する年会費無料のリボ払い専用クレジットカードです。
家族カードも無料になっているのでファミリー向けといえるでしょうか。
このカードの最大の特徴は、1,000円利用する毎に、通常のカードと比べて3倍のポイントが貯まることです。
もともとの還元率は0.5%ですが、ポイントが3倍貯まるので実質1.5%です!
今なら入会キャンペーンとして、入会から3ヶ月間に10万円の利用で7,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがプレゼントされます。


-「REX CARD Lite」-

すでにクレジットカード「REX CARD」を発行している価格.comが、そのカードの還元率を少し下げて年会費無料で新発行しました。
それが「REX CARD Lite」です。
前者は年会費2,500円+税で還元率が1.75%で、後者は還元率が1.25%となっています。
年会費だけで見れば、国内最高水準の年会費無料クレジットカードといえるでしょう。

実はこんなところでも使える!クレジットカードの様々な利用場所

クレジットカードを使う時といえば、ネットショッピングや大きい金額の商品を分割で支払う際などが最初に浮かびます。ですが普段何気なく買っているもの、実はクレジットカードでの支払いが可能なのです。年会費無料でクレジットカードを作り、好きなものを買いながらポイントやマイレージを貯めて、さらに好きなものに交換出来るなんて、とてもお得ですよね。

ここでは実に様々な、クレジットカードで支払うことが出来る商品について、一部をご紹介します。

■コーヒーショップでクレジットカード

スターバックスやドトールで飲むコーヒー。実はクレジットカードでの支払いが可能です。好きなコーヒーを飲みながらポイントも貯めることが出来るのです。そのお店独自のポイントカードにクレジット機能をつけることによって、支払い時に割引になる場合もあります。コーヒーショップをよく利用する方は、よく行くお店でお得なクレジットカードのサービスを利用してみてください。

■本屋でクレジットカード

ネットショッピングで本を買う際にクレジットカードでの支払いを選択することが出来ますが、実際の店舗でもクレジット対応をしているところは沢山あります。文房具を売っている店舗もあるため、本だけでなく、鉛筆や消しゴムでもクレジットカードでポイントをつけることが出来ます。

■おわりに

クレジットカードを作っても、タンスの隅や財布の端で眠らせているだけでは宝の持ち腐れです。年会費無料で様々な用途に合わせてカードを作り、自分の生活スタイルに合わせて使用してみましょう。

クレジットカードのポイント活用方法

クレジットカードを日々使っていると、だんだんとポイントが貯まっていきます。細々としている支払いもカード支払いに変えていくと、知らないうちに物凄い数のポイントが貯まっていることも。年会費無料でクレジットカードを作り、さらにポイントでプレゼントに交換できるのは嬉しいですよね。

そこで今回は、多くポイントを貯めたらどんなものと交換が出来るのか、ご紹介します。

■景品と交換する

各クレジット会社は、独自で様々な景品を用意しています。ポイントによってはとても高価なものとの交換も可能です。キッチングッズから旅行券、食事券や映画鑑賞券など、交換出来るものは多種多様です。前から欲しかった商品がもしかしたら景品として用意されているかもしれません。

■現金と交換する

自分が欲しいなと思った景品がなかった場合は、現金として交換するのもオススメです。年会費無料でさらに現金がもらえるとあっては、交換せずにはいられませんね。会社によって還元率は様々ですが、1ポイントから交換出来る会社もあるので、是非チェックしてみてください。

■携帯料金など他のポイントに移行する

コンビニをよく利用したり、携帯の支払いをもう少し安くしたいという方は、ポイント移行サービスを利用してみましょう。プリペイドカードにそのままポイントを移行出来るサービスもあるため、普段よく使っているポイントカードでそのままクレジットカードのポイントを使うことが出来ます。

■おわりに

年会費無料でも、受けられるサービスは多岐に渡ります。是非この機会に、自分のポイントがどのくらい貯まっているのか確認し、どんなものと交換出来るのか見てみましょう。

目的に合わせたクレジットカードの使い方

年会費無料のクレジットカードを作る際、目的に合わせたカードを持つことがオススメです。複数持つことによって、お金の管理を項目別に分けることが楽になり、家計簿をつける時も便利です。

今回は家計に合わせて使い分ける方法についてご紹介します。

■光熱費はクレジットカード引き落としにする

毎月必ず出費として出てくる項目は、クレジットカードでの引き落としが便利な場合があります。特に光熱費は各家庭で毎回支払わなければならない為、ただ支払うだけでなく、クレジットカードを利用してポイントを貯めることをオススメします。支払うたけでポイントが貯まっていくため、年会費無料であれば余計な出費もなく毎月着実にポイントを貯めることが可能です。

■保険料・医療費の支払いをクレジットカードにする

最近はクレジットカードでの支払いが出来る保険会社も増えています。事故や病気に突然見舞われた場合には現金が必要になります。急遽現金が無くなって支払いが出来なくなっては大変です。確実に保険料を支払うために引き落としをカードにし、クレジットカードを持つことによって突然の出費にも対応出来るように対策をしましょう。

■おわりに

家計簿で毎月必ず出費する項目を探してみましょう。年会費無料であれば気軽にクレジットカードを作ることが出来るため、個別にカードの支払いに切り替えることも簡単です。家計簿を見やすく簡単に管理をしやすいように、お得にポイントも貯められるように、まずは今の出費の支払い方法を見直してみましょう。

年会費無料クレジットカードの利点

年会費無料を聞くと、「あまりいいサービスではないのではないか」「無料だからこそ後々になって困ることが出てくるのではないか」そう考えて不安になる方もいらっしゃると思います。

ここではそのような年会費無料のクレジットカードに対する不安を解消するために、年会費無料クレジットカードの利点についてご紹介します。

■年会費を支払うだけ損?

年会費が有料のカードが多種多様に存在していますが、有料のカードを持ったからといって日常が潤うわけではありません。様々なサービスがあることをうたっているものもありますが、そのサービスを全て活用出来るかと言ったら、ほぼ使わないことの方が多いと思います。せっかくクレジットカードを持つのであれば、自分が有効に使えるカードを無料で持ち、年会費で消えるはずだったお金も好きに使える方が魅力的です。

■無料だからこそ、複数使いが気楽に出来る

クレジットカードは一枚だけ持って大切に使うというよりは、用途にあわせて複数使いをした方がポイントもつきやすく、お金を管理する上でも効率が良くなります。趣味や家計に合わせて複数のクレジットカードを使う為には、年会費無料であった方が損することもありません。

■おわりに

年会費が有料のクレジットカードは「使わなければならない」という使命感も生まれ、使わなくてもいい時に使ってしまうこともあります。年会費無料であるからこそ、色々な可能性を膨らませて運用することができるのです。